プロフィール

冨士ベークライト株式会社 和輪話の会

冨士ベークライト株式会社 和輪話の会

最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

「ありがとう」について

年齢・・・30歳代 男性


人に何かしてあげると、同じ事をしてもらった時に、自然と「ありがとう」が言える。
人の立場に立てるから。
人に何もしてあげていないと、何かしてもらった時に「ありがとう」が言えない。
してくれた人の気持ちがわからないから。

「ありがとう」と言える人も言われる人も、心豊かな人達なのだろう。
もっともっと「ありがとう」が飛び交う職場になったら良いと思った。


 ある日の定時後、職場の先輩が「ありがとう」について教えてくださいました。なるほどと思いました。教えてくださって「ありがとうございます!」

「ありがとうの詩(うた)」第三集 46ページより

入社を振り返って

年齢・・・30歳代 男性


入社して もう十数年が経ちます
結婚して家庭をもって かわいい子供もできました

当時 人生に夢もなく病んでいた私に
目標が持てず 何もできなかった私に

仕事を教えてくれて
仕事の厳しさと喜びを経験させてくれて
人とのつながりの大切さを教えてくれて

人生に希望をもつことができました

ありがとうございます


入社して十数年が経ちました。振り返って会社への感謝の思いをつづりました。

「ありがとうの詩(うた)」第三集 47ページより

暑い夏のあなたに「ありがとう」

年齢・・・40歳代 女性


ヨイショ ヨイショ フゥー!
長い重いホースを引っ張りながら歩いていた。

ふと…いつの間にか軽くなった。

あれっ?
振り返ると途中から一緒に引っ張ってくれている人がいる。

あー! ありがとう。 助かったぁ!

でも、私、これまで、あなたと何度言葉を
交わしたことがあるだろう…?

優しい気持ちをありがとう!



暑い夏の爽やかな出来事だった!

「ありがとうの詩(うた)」第一集 16ページより

(無題)

年齢・・・40歳代 女性


へこんでいる朝も
何となく浮かれている朝も
必ず「おはよー!」と声をかけてくれる。
なぜだか沈んでいる時は
見つけて声をかけてくれる。
あなたのにっこにこの笑顔を見ているだけで
へこんだ心が丸くなる。
一緒にいると肩の力が抜けて楽になる。

話を聞いてくれてありがとう
そっと支えてくれてありがとう


 仕事の事でいろいろあって疲れ果て、涙が出そうになっていたとき、声を掛けてくれ、話をして、救われました。今も仕事に来られているのは、その時声をかけてくれたから・・大げさでなくそう思います

「ありがとうの詩(うた)」第三集 44ページより

「言霊(ことだま)」

年齢・・・半世紀 女性


見えなくなったものを 再び 見てみようと思わせてくれて
ありがとう。
実際、あなたの言葉は新鮮に響きました。
何度でも何度でも、その言葉を聞きたくなる 
そんな力強さを秘めていました。
ありがとう。

社内に吹き渡る 一陣の風。
確かに感じます。
良き方向に流そうとする その思いを。

どうぞ、そのまま続けてください。
そして その思いが 真の実を結ぶのを待ち望んでいます。
もしかしたら、この流れが大きなうねりとなるのではと、期待しているのです。

ありがとう。
希望を胸に。



美しい言葉を大事にしている、考えたことを実行し続ける、
そんな方が社内にいらっしゃいます。
同じ社員であることを、誇りに思っています。
そんな方へ 感謝の思いを綴りました。

「ありがとうの詩(うた)」第三集 28ページより