FC2ブログ
プロフィール

冨士ベークライト株式会社 和輪話の会

冨士ベークライト株式会社 和輪話の会

最新記事
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

「中秋の名月」

55歳 男性



お月さん出てるかな
出てるよ
じゃ~、お月見しようか
では、月見だんごのお出まし
何、これ味ないよ、まず~まるでケシゴム食べてるみたい
やっぱりお店で買った方がよかったな~
どれどれ、本当だ味ないね
それじゃ、きなこつけて食べよう
そうだ天体望遠鏡で見てみよう
わあ~、よく光っている
母さんにも見せて、うさぎがいるようには見えないけど
今、日本の衛星、かぐやが回っているんだよ
父さんぐらいの年になれば、月から“地球見”って
ことになるだろうね



家族(妻、二男)と見た今年の中秋の名月

月見の少し前に恐らく手術しなければならないだろうという事が分かって、
妻も少し動転していたのだろうか、味のない月見だんごを作ってしまった。
子供にははっきり手術の内容が分かって話をするつもりでいた。
毎年、月見というわけではないが今年は月見をしようという事になった。
通常ならさして感慨もないのだが、今年の月見は何かしら感じるものがあった。
日頃、ありふれたあたりまえのように思っていた家族とのふれあいが
これほど大切でありがたいと思える、感謝の月見であった。

「ありがとうの詩(うた)」第一集 18ページより