プロフィール

冨士ベークライト株式会社 和輪話の会

冨士ベークライト株式会社 和輪話の会

最新記事
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

最高の薬

年齢・・・50歳代 男性


朝目覚めた時、一番に思うことは
「今日も元気に朝を迎えられた」ことへの
“感謝”です。
元気に朝を迎えられることは“普通”のことの様に
思うかもしれませんが
決して“普通”のことではありません。
“普通に元気”はすばらしいことなのです。

夜寝る前に思うことは
今日一日の中でたくさん頂いたことへの“感謝”です。
お世話になったこと
おいしい食事を頂いたこと
人に喜んで頂いたこと
今日も一日元気で過ごせたこと
小さなことでもいいから十個の“感謝”を思い起こします。
すると心安らかに眠りにつけるのです。

苦しい日も、つらい日も、楽しい日も
“感謝”は人の心に良く効く
私たちに与えられた“最高の薬”なのです。



日々の生活の中で、朝夕の感謝の心がけがとても大切だと実感しています。私が朝夕に実践している感謝の習慣や深く心に感じたことを言葉にしてみました。

「ありがとうの詩(うた)」第二集 6ページより