FC2ブログ
プロフィール

冨士ベークライト株式会社 和輪話の会

冨士ベークライト株式会社 和輪話の会

最新記事
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

感謝・感謝に心を込めて、有難う

年齢・・・50歳代 男性


恒例の秋祭りが2日間に渡り盛大に行われた。
5年に一度の神輿担ぎ、一番の疲れ役、
始まるまでは、嫌な感じで一杯。
祭り衣装を身にまとい、いざ出陣。
祭り歌に合わせて合いの手が入り、
「ワッショイ・ワッショイ」。
いやな感じは吹き飛び、担ぎ手全員が一致団結し
町中を練り歩き、6時間掛けてゴールの神社に到着。
全員の顔が笑顔に変わり、お互いの労をねぎらう。
少し前まで、死にそうな顔していたのに。
到底、一人ではできないこと。
みんなの頑張りに感謝・感謝に有難う。


年に一回の秋祭りで、5年に一度の神輿を担いだ時のことを思い出し、書きました。
あまり話しもしたことがないのに、神輿を担いでゴールへ到着した時、体は疲れのピークなのに、何ともいえない達成感と一体感を感じました。

「ありがとうの詩(うた)」第二集 51ページより